1. 大阪のケータリングHOME >
  2. コラム >
  3. イベント >
  4. ケータリングで何ができる?
    デリバリーとの違いとケータリング活用法

ケータリングで何ができる?
デリバリーとの違いとケータリング活用法

ケータリングで何ができる?
デリバリーとの違いとケータリング活用法

イベント
2018/03/05

イベントの多様化にともない、さまざまな形態の飲食サービスが求められています。このような中で、ケータリングに興味を持っている人も多いのではないでしょうか。しかし、デリバリーと比べてどう違うのか、実際にどのようなサービスなのかなど、具体的な内容についてはあまりよく分からない、という方も多いかもしれません。
今回の記事では、いろいろな角度からケータリングの内容をチェックし、デリバリーとの違いや、ケータリングならではのサービスを紹介。また、ケータリングを活用してできることなどイベント運営に役立つ情報を紹介します。ケータリングの特徴を知り、イベントに活用しましょう。
 

ケータリングサービスとは

「ケータリング」とは、お客様が指定した会場に料理を配達するだけではなく、テーブルセッティングから後片付けまで、宴会の運営全般を担うサービスです。ケータリングサービスを利用すれば、いつもの会議室やフリースペースが一流ホテルやレストランに早変わり。高級感のある雰囲気のなかで、手軽に食事を楽しむことができます。ケータリングでは宴会の間サービススタッフが常駐するので、一番おいしい状態で料理を楽しむことができるのがうれしいところです。
 

デリバリーの特徴

デリバリーは注文された料理を指定の場所まで届けるサービスです。例えば日本では宅配ピザや簡単なオードブルの配達、蕎麦屋や寿司屋の出前などもデリバリーにあたります。最近ではスマートフォンのアプリや位置情報を利用して、より気軽に、さまざまなタイプのレストランの料理を、指定の場所までデリバリーしてくれるサービスが登場し人気です。
 

ケータリングの特徴とデリバリーとの比較

一方、ケータリングは指定の場所まで料理を届けるだけでなく、会場の設営やテーブルのセッティング、配膳や後片付けなど、宴会に関してトータルで対応をするという点がデリバリーと大きく異なります。料理のサーブを行ってくれるスタッフが常駐したり、テーブルクロスや会場備品を利用できたりするのもケータリングならではのサービスです。
また、ケータリングとデリバリーでは料理を提供する際の器にも差があります。ケータリングは基本的にガラスや陶器など、ホテルやレストランと同じタイプのものを使います。紙やプラスチックなど使い捨てタイプの器で料理を提供するデリバリーとは一線を画すサービスといえるでしょう。
 

それぞれの利用シーン

あらかじめできあがった料理を配達するだけのサービスであるデリバリーは、会議やちょっとした食事会など、より日常に近い形での利用に向いたサービスです。
それに対してケータリングは、日常でのちょっとした食事会はもちろん、本格的なパーティーやさまざまなイベントなど、非日常的な場面でも利用することができるサービスです。日常、非日常を問わず、より幅広いシーンで活用できる点はケータリングの魅力のひとつです。
このようにケータリングはデリバリーと比べて、お客様の要望により細やかに対応できるサービスであるということがいえるでしょう。
 

料理提供からイベントのトータルプロデュースまで

ここまでは料理提供を中心にケータリングの特徴を紹介してきました。ほかにもケータリングはイベントのトータルプロデュースサービスとしての側面を持っています。
 

会場の手配

ケータリングの特徴的なサービスのひとつが会場の手配ができるというサービスです。イベントホールやイベントスペースなど、あらかじめいくつかの会場と提携することで、お客様の要望やイベントの特性に合わせて、より最適な会場の手配を行うことを可能にします。会場の選択はイベントが成功するための大切なポイントです。ケータリングは会場の特徴を知っているからこそできる提案やサービスで、イベントをより効果的に盛り上げます。
 

演出機材・人材の手配

ケータリングサービスによっては映像機器や照明設備、音響設備などといった一般的な演出機材の手配や、イベントの司会者や受付などといった、宴会を運営するうえで必要な人材も手配できる場合があります。ケータリングは料理提供にはじまり、パーティーやイベントに関わるあらゆる部分でお客様をサポートする、イベントのトータルプロデュースサービスと呼ぶことができるでしょう。

 

 

マックスパートのケータリングサービスの特徴

マックスパートの年間実績は約2,000件。実際の現場でつちかったイベントノウハウがあり、お客様のご利用シーンに最適なプランやサービスを提供しています。
 

マックスパート自慢の料理

ホテル運営も行うマックスパートだからこそできる本格的なメニューは、ぜひ試していただきたいもののひとつです。厳選された旬の食材はもちろん、ご希望に応じて豪華食材を取りそろえ、プロのシェフが腕によりをかけて作った料理を提供します。メニューは和食、中華、イタリアン、フレンチなどバラエティー豊富で、温度管理ができる専用の機材で運ぶことで、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、料理を一番美味しく食べられる状態でお届けします。
マックスパートの料理の魅力のひとつにイベントを盛り上げる実演料理があります。マグロの解体ショーや北京ダックのカーヴィングサービス、マイナス196度の液体窒素を使ったアイスクリームなど、来場者の好奇心を刺激するサプライズ料理で会場が一気に盛り上がります。
最近では和洋中以外にも世界各国の料理プランや日本各地のB級グルメを使用したメニューも用意。加えて、ベジタリアン料理、ハラル料理などにも対応しているので、ホストとしてさまざまなお客様を迎える幹事の方も安心です。
 

イベントの企画・運営・設営もお任せください

マックスパートは幹事の方をトータルサポートするプロのイベントプランナーとして、企画段階からご相談をお受けしています。イベントの企画や音響、照明の演出、当日の運営スタッフの手配、後片付けまでフルサポート。当日はホテルサービスのノウハウを持つサービスのプロフェッショナルが常駐することで、お客様の手を煩わせることなく、最後まで安心してお楽しみいただけます。
マックスパートには主催者をはじめ、参加者全員の印象に残るイベントを開催するプランとサポート体制が整っています。
 

マックスパートならではの会場探し

マックスパートは30を超えるイベントスペースやイベントホールと提携しており、100名未満のパーティーから1,000名を超える規模の会場まで手配が可能です。年間2,000件を超える豊富な実績をもとにイベントの目的や規模、予算などお客様のご要望に応じて最適な会場をご提案いたします。また、会場設営の際はテーブルコーディネートやフラワーアレンジメント、バルーンアートや氷柱など豊富な会場演出プランでイベントを盛り上げます。
 

ケータリングの特徴をとらえて、イベントを盛り上げよう

配達のみのデリバリーに対して、ケータリングはイベントやパーティーを開催するためのトータルプロデュースサービスです。ケータリングを利用すると、会場選択や料理選択の幅が広がり、いつものイベントに新鮮さと驚きをプラスすることができます。ケータリングの特徴をとらえてイベントを盛り上げましょう。
 

イベント
最新記事

関西のケータリングで何ができる?
デリバリーとの違いとケータリング活用法のページです。自慢の料理や喜ばれるプランがたくさん!関西のケータリング・パーティー・宴会ならマックスパートにお任せください。オフィスでのケータリングや同窓会や謝恩会、展示会など、会場の手配から企画運営まで対応します。