1. 大阪のケータリングHOME >
  2. コラム >
  3. 企画 >
  4. 幹事力で差をつける!忘年会を盛り上げるために押さえておきたいポイント

幹事力で差をつける!忘年会を盛り上げるために押さえておきたいポイント

幹事力で差をつける!忘年会を盛り上げるために押さえておきたいポイント

企画
2016/02/09

一年の締めくくりとなる忘年会は、大切な社内イベントのひとつ。今年はどんな忘年会になるのか楽しみにしている参加者も多いことでしょう。忘年会が盛り上がるかどうかは、幹事の力量次第。幹事として基本的な仕事をしっかりこなしつつ、トレンドを取り入れながら、いつも以上に盛り上がる忘年会を企画してみましょう!

段取りを確認して会場の手配は早めに

忘年会を成功させるために、慎重に行いたいのが会場選びです。早いところでは10月上旬には忘年会の受付を開始しており、出足が遅れると希望の場所が予約できないことも。特に大人数での参加となる場合は、会場の手配は早めにしておいたほうが確実でしょう。人数や予算などのおおまかな段取りを確認し、より最適な会場をおさえましょう。会場選びで意識しておきたいポイントは以下のとおりです。

最適なロケーションで参加率アップ

忘年会を盛り上げるには、参加率を高めること。ひとりでも多くの人に参加してもらうために、立地のよいロケーションを選択することがポイントです。会社から会場までの移動時間や駅までのアクセス、二次会会場との兼ね合いなどを考慮しながら、候補地を検討しましょう。

個室確保でプライベート感を演出

一年の疲れを癒す忘年会は、仲間内で気兼ねなく楽しみたいもの。個室を確保することでプライベートな空間を作りましょう。余興の予定があるなら、少し広めのスペースを予約しておくこと。大人数で貸し切る場合は、定員数をチェックして、無理のないように調整することも大切です。
人気のお店は、予約も早く入ります。早い段階で予約を入れる場合でも、いくつかの候補をあげて、より最適な会場を選択するとよいかもしれません。

トレンドを取り入れて、誰もが楽しめる忘年会に

マンネリになりがちないつもの宴会も、トレンドを上手に取り入れることで、思い出に残る忘年会となります。例えば、2015年のトレンドとして挙げられるのが「部ランチ」。忘年会や飲み会といえば、夜に行われるのが定番でしたが、プライベートタイムの確保を求める人が多いことから、日中にイベントを開催する企業も増えているようです。また、子育てなど家庭の都合で、夜に開催されるイベントだとどうしても参加できなかったような社員にも喜ばれることでしょう。
時間を変更する以外に、トレンド食材を取り上げるのもおすすめです。近年話題になっている「熟成食材」はいかがでしょうか? 肉や魚を熟成させることで、凝縮された旨みが楽しめます。また、注目されるスイーツとして、焼いたマシュマロのなかに冷たいアイスが入っている「フローズンスモア」もあります。こうしたトレンド食材を取り入れることで、会話のきっかけにもなります。どんな演出を行うかは、幹事の腕の見せどころです。予算内でできることを考えてみましょう。
もっと自由なプランで楽しみたいなら、会場選択や料理の提供スタイルにバリエーションがもてる、ケータリング忘年会もおすすめです。イベントホールを借りたり、社内の玄関ホールをパーティー会場にしたりと、いつもと違う演出で参加者に新鮮な驚きを与えることができるかもしれません。

お店は幹事の強い味方!

忘年会の幹事にとって、一番の味方になるのは会場となるお店です。忘年会を受け付けるような飲食店は、料理や飲み物を提供するだけでなく、イベントを盛り上げるプロフェッショナルでもあります。やってみたい演出や希望のメニュープランがあれば、まずは遠慮せずに相談しましょう。お店のスタッフを味方につけることで忘年会が盛り上がります。はじめて利用する会場であれば、下見を兼ねて直接お店に出向いてみましょう。顔を合わせて打ち合わせをすることで、より親密度が増し、要望も言いやすくなります。宴会をスムーズに進めるためにも、お店への配慮を忘れずに。

「幹事力」は「おもてなし力」

忘年会を盛り上げるために大切なのは、「みんなに楽しんでもらいたい」「忘年会を盛り上げたい」という幹事のおもてなしの心です。限られた予算のなかで企画するのは大変ですが、一年に一度の楽しいイベントとなるよう力を尽くしたいものです。盛り上げるためのポイントを押さえ、おもてなし力を存分に発揮して、一年を笑顔で締めくくりましょう。

 

企画
最新記事

関西の幹事力で差をつける!忘年会を盛り上げるために押さえておきたいポイントのページです。自慢の料理や喜ばれるプランがたくさん!関西のケータリング・パーティー・宴会ならマックスパートにお任せください。オフィスでのケータリングや同窓会や謝恩会、展示会など、会場の手配から企画運営まで対応します。