1. 大阪のケータリングHOME >
  2. コラム >
  3. 企画 >
  4. 社内のコミュニケーション不足を打破!会社の運動会を企画しよう

社内のコミュニケーション不足を打破!会社の運動会を企画しよう

社内のコミュニケーション不足を打破!会社の運動会を企画しよう

企画
2015/04/09

経費削減などで、社内イベントが削減されている近年、社内のコミュニケーション不足が問題となる企業が多くあります。その打開策として、積極的に社内イベントを企画し、今一度社員同士のコミュニケーションを図ろうという動きが活発になっています。そのイベントのひとつが運動会。社員と社員の家族も参加できる、会社の運動会を企画し、楽しい交流イベントとして成功させましょう。

知っていましたか? 社内運動会のメリット

同じ会社であっても、違う支店や違う部署の社員と交流する機会はなかなかありません。お互い顔や名前は知っていても、話したことのない社員同士はとても多いのです。そういった社員同士のコミュニケーションの場として、一緒にスポーツに取り組む運動会は、盛り上がること間違いなしの絶好のイベントです。
運動会は、食事会や飲み会などとは違った雰囲気で、社員、また社員の家族にも参加してもらいやすいイベントです。子どもから大人まで楽しめるのは、やはりスポーツ。上司と部下、先輩と後輩といった関係ではなく、チームとして、同じ立場でスポーツに励むことに意義があります。「勝利を目指す」という、同じ目的を持つことで、チームワーク力を高め、社員同士のチーム意識を再確認する良い機会にもなります。
社内運動を開催すると、「社員同士の距離が縮まった。」「社内の雰囲気がよくなった。」などといった声をよく耳にします。昔よりも個人主義になり、社員同士のコミュニケーション能力が薄れているなか、会社を盛り上げるため、社員の会社への関心を高めるため、今一度、社内イベントを見直してみませんか?

どうやって運動会を企画する?

運動会というと、準備するものが多くて大変そう、というイメージです。確かに、運動会には競技備品から音響、会場備品まで、たくさんの備品があります。それに加えて、飲食手配としてお弁当、ドリンク、子ども用お菓子など。さらには、トロフィー、優勝旗、賞状、メダルや、優勝景品、参加景品など、用意するものの種類も数もとにかく多いのです。
そこでおすすめは、運動会の設営、撤去、備品の貸出しなどを、一括して任せられるサービスを利用することです。さらにもっとお任せしたい場合は、企画、運営から、会場の確保、運動会場でのスタッフの派遣、さらにはお弁当、ドリンク、景品の準備までも行ってもらえるサービスもあり、予算やどの程度の依頼が必要かを考えて、上手にサービスを利用しましょう。

運動会場を盛り上げる

社員とその家族にも参加してもらえる社内運動会は、子どもたちにも楽しんでもらえるよう、レクリエーションコーナーを設けるのもポイントです。パターゴルフやダーツなどのキッズコーナーや、小さな滑り台などの遊具やおもちゃなどを用意しておくと、小さなお子さん連れの家族にも喜んでいただけます。また、縁日スタイルで、やきそばや綿あめなどを用意して、お祭りのような雰囲気の運動会も盛り上がります。他には、体力測定コーナーも大人に喜ばれるでしょう。
運動会のしおりを作成する際に、このようなさまざまな企画を記載し、社員やその家族にお知らせしておくことで、家族にも積極的に参加してもらえ、イベントとして成功の鍵となります。

飲み会や社員旅行よりもスポーツ!

飲み会や社員旅行もよいですが、若手にとっては上司や先輩に気を遣ってばかりのイベントよりも、スポーツで一緒に汗を流す運動会の方が喜ばれます。上下関係をあまり意識せず、一緒にスポーツを楽しめる、しかも社員旅行のように長時間拘束されるのではなく、1日で完結する運動会は参加しやすいのです。
こうしたイベントで、上司部下や先輩後輩という垣根を越えて、一人一人の社員として、良いコミュニケーションをとることが重要です。社内運動会を成功させて、社員のモチベーション向上に生かしましょう。

企画
最新記事

関西の社内のコミュニケーション不足を打破!会社の運動会を企画しようのページです。自慢の料理や喜ばれるプランがたくさん!関西のケータリング・パーティー・宴会ならマックスパートにお任せください。オフィスでのケータリングや同窓会や謝恩会、展示会など、会場の手配から企画運営まで対応します。