1. 大阪のケータリングHOME >
  2. コラム >
  3. イベント >
  4. ケータリングで感謝を伝える社員表彰イベント

ケータリングで感謝を伝える社員表彰イベント

ケータリングで感謝を伝える社員表彰イベント

イベント
2015/03/10

社員表彰には、成績優秀賞、企画賞、永年勤続表彰など、さまざまな種類のイベントがあります。会社から感謝の気持ちを伝えることはもちろん、表彰される社員の心に残り、かつ、表彰者以外の参加者にとっては今後のモチベーションアップにつながるような内容にしたいものです。
感謝状の贈呈、祝辞などのセレモニーはもちろん、ケータリングでパーティースタイルのお食事にして、感謝の気持ちを表現してみませんか?

企画力でケータリングを活用する

人数と予算を伝えるだけのケータリングでは、感謝の気持ちも伝わりにくいもの。もっと積極的にケータリングを活用するには、どんな方法があるのか見ていきましょう。イベント企画には、ちょっとしたコツがあります。

表彰者の好きなもの

表彰者の好きな食材を使った料理、好物のメニューなどをケータリングに取り入れると、サプライズにもなります。わざわざ自分のことを考えてくれたという会社側の配慮が伝わり、良い思い出になるでしょう。
もし、事前に調べるのが難しいようなら、出身地の名産品を使ったり、誕生日にちなんだものを料理に取り入れたりするのもおすすめです。表彰者の個人的な思い出につながるような料理は、記憶に残りやすいものです。

表彰の内容にちなんだもの

永年表彰なら、勤続年数にちなんだものを企画してみてはいかがでしょう。たとえば、10年なら「10年物のワイン」、「10種の前菜」など、20年なら「20種の食材入りサラダ」「二重(20)巻き寿司」など、数字に思いを込めます。
企画賞や成績優秀賞なら、内容にちなんだ食材や料理名を考えてみましょう。語呂合わせでもかまいません。パーティーの司会者が、ひとこと説明を添えることでその思いが伝わります。無理やり過ぎて、何となくこじつけた雰囲気が感じられるものでも印象的です。

場が盛り上がるようなもの

派手な演出のケータリングは、それだけで会場の話題をさらいます。一般的なケータリングよりは手間もお金もかかる分、感謝の気持ちが伝わりやすいでしょう。
出張シェフを呼んでの実演料理は、できたてを食べられるおいしさと、目で見て楽しめる面白さの両方を提供できます。窒素を使って会場で調理する演出は、スモークがフロアに広がるマジックショーのような不思議な感覚を味わえます。チョコレートファウンテンも、女性社員に人気です。出席者同士がワイワイ言い合いながら料理を楽しめるので、場が盛り上がること請け合いです。

ケータリング会社はよき相談相手

どんな企画にすればよいのか悩んだときは、ぜひケータリング会社に相談してみてください。多くのケータリングを手掛けているところなら、アイディアも豊富です。思いもよらない提案から、自社の社員表彰イベントにぴったりな企画ができるかもしれません。
そのため、ケータリング会社選びも重要になってきます。単なる料理の提供だけでなく、さまざまなスタッフがいて、社員表彰パーティーなどイベントのケータリング実績が豊富な会社を選びましょう。

工夫は愛情、愛のあるケータリングを

工夫をこらしたケータリングで、感謝の気持ちを表現しましょう。オリジナルな企画は、表彰者の心に届き、会社への親近感や信頼感アップにつながるはずです。愛情、考える手間をいとわずに、愛のあるケータリングで次につながる社員表彰イベントを企画してください。

イベント
最新記事

関西のケータリングで感謝を伝える社員表彰イベントのページです。自慢の料理や喜ばれるプランがたくさん!関西のケータリング・パーティー・宴会ならマックスパートにお任せください。オフィスでのケータリングや同窓会や謝恩会、展示会など、会場の手配から企画運営まで対応します。