1. 大阪のケータリングHOME >
  2. コラム >
  3. 企画 >
  4. 新商品発表会……プレゼンだけでなくヒアリングもしてみては?

新商品発表会……プレゼンだけでなくヒアリングもしてみては?

新商品発表会……プレゼンだけでなくヒアリングもしてみては?

企画
2015/01/17

新商品発表会を実施する目的は、できるだけたくさんの人に、正しく新しい商品の情報を伝えることです。また、来場者と上手にコミュニケーションを取ることで、商品の知識を深めてもらうだけでなく、逆に意見を聴くことも可能となります。
スマートに簡潔に要点を伝え、新商品発表会を成功に導く秘訣とは? いくつかのアイディアを交えながらお伝えします。

1.イメージの統一で印象付ける

招待状、会場内の看板や装飾など、新商品に関連させてさまざまなイメージを統一すると、印象に残りやすくなります。新商品のキャッチコピーやカラーリングなど、担当が違うと製作物の統制がとれず、ひとつひとつの仕上がりにバラつきが出てしまうことがあります。責任者をひとり決め、すべてのイメージの統一がはかれるようにコントロールしてください。
印象の統一感がないと、記憶に残りにくいだけでなく、せっかくの新商品のイメージもあいまいになってしまいます。シンプルに統一させて打ち出すことで、印象が強くなり、それだけメッセージも伝わりやすくなるものです。そのためにも事前にしっかり内部調整をしてから、新商品発表会の準備に臨むことが大切になってきます。

2.簡潔なプレゼンテーションで分かりやすく

資料を配布したり、新製品を展示して見せたりするだけでなく、的確な製品説明で、理解を深めてもらいます。プレスリリース、イメージ画像、参考資料などを入念に準備することはもちろん、簡潔なプレゼンテーションを心がけてください。専門用語の羅列にならないように、誰にでも分かりやすい平明な言葉で発表すれば、相手にも伝わりやすいでしょう。
さらに、「百聞は一見にしかず」です。せっかく集まってもらったのなら、なるべく新商品を体感してもらえるようなプレゼンテーションを演出しましょう。会場で取材者に商品を体験してもらい、そこで出た疑問にその場で答えることができれば、理解度はさらに高まります。一方的に発表するだけでなく、双方向のコミュニケーションがとれる工夫をすることが、成功する新商品発表会のコツです。

3.懇親会でスムーズなヒアリングを

参加者には時間が許す限り会場にとどまってもらい、新製品に関する意見を聞きましょう。質疑応答の時間を設けるのも良いですが、ざっくばらんに意見が聞ける懇親会がおすすめです。会社の会議室、貸し会議室でも、ケータリングサービスを利用すれば手軽に懇親会を設定できます。
あくまでもメインは新商品発表会なので、ケータリングも前菜に飲み物程度の簡単なもので良いでしょう。アルコールで気分がほぐれれば、コミュニケーションもなめらかになることが多いものです。ちょっと突っ込んだ質問など、硬い雰囲気の中ではしづらいものも、スムーズにできるのでは?

チャンスを生かして効果的な発表を

新商品発表会は、精度の高いコミュニケーションをはかれる絶好のチャンスです。イメージの統一と、簡潔な分かりやすいプレゼンテーションで、参加者に的確にメッセージを伝えます。新商品発表会を最大限に活用して、今後の展開に役立てましょう。

 

企画
最新記事

関西の新商品発表会……プレゼンだけでなくヒアリングもしてみては?のページです。自慢の料理や喜ばれるプランがたくさん!関西のケータリング・パーティー・宴会ならマックスパートにお任せください。オフィスでのケータリングや同窓会や謝恩会、展示会など、会場の手配から企画運営まで対応します。