1. 大阪のケータリングHOME >
  2. コラム >
  3. フード >
  4. 周年記念イベントで幅広い年齢層でも喜ばれるメニュー選びとは

周年記念イベントで幅広い年齢層でも喜ばれるメニュー選びとは

周年記念イベントで幅広い年齢層でも喜ばれるメニュー選びとは

フード
2014/11/06

会社や団体の周年記念イベントは、当事者だけでなく関係する方々をお招きする大切な交流の機会です。さらに、引退された諸先輩方から現役の家族、高齢者から子どもまで、幅広い年齢層が集まります。そんなパーティーで気になるのは、やっぱり食事のメニューです。全員が集まる広い会場を確保できても、料理がイマイチだったら、良い印象が残りません。誰もが楽しめるパーティーにするための、賢いメニュー選びのコツを紹介します。

人によって違う食事の好み……どう対応する?

パーティーといえば、アルコールと一緒に楽しめるメニューが多く、揚げ物やパスタのような洋食が中心になりがちです。でも、脂の多いものばかりでは高齢の方にとっては消化に負担がかかりやすく、控えている方もいらっしゃることでしょう。記念パーティーをより一層楽しんでもらえるように、幅広い年代に対応できるメニューの選び方を考えてみましょう。

高齢者も食べやすい「和食メニュー」

対象が幅広いイベントでは、年配の方も増えてきます。お世話になった先輩方をねぎらう気持ちも込めて、恒例の方でも食べやすい「和食メニュー」をチョイスしてみてはいかがでしょうか? 海苔巻きやちらし寿司、お刺身などの和食ならなじみがあって食べやすいメニューです。脂っこいパスタより、シンプルなうどんもおすすめです。あっさりしたうどんは、小さな子どもたちも喜びます。

食事量が少ない人のために「オードブル」のジャンルを広げよう

手軽につまめるオードブルは、食べやすく、お酒のつまみとしても最適です。高齢の方や子どもは、一回あたりに食べられる量が少ないので、メインメニューばかりが続くと、種類が食べられません。一口大のオードブルなら、消化もしやすく、たくさんの種類を楽しめます。中華の点心や、一口大のピザ、あっさりとした生ハムなど、いろんなジャンルを準備すれば、お酒が好きな人にも喜ばれることでしょう。

女性や子ども、お酒が飲めない人のために「スイーツ」の充実を

パーティーといえば、どうしてもお酒が中心になりがちです。とはいえ、対象が幅広いパーティーでは、全員がお酒を飲めるとは限りません。最後まで満足して楽しんでもらうためには「スイーツ」も充実させましょう。一口大のシュークリームやケーキ、フルーツなど、見た目もカラフルだと満足感が高まります。

コースでは難しいメニュー選びも、ケータリングなら幅広くカバー

パーティーで利用する食事は、すでにあるコースの予算を前提にすることが多いのではないでしょうか? しかし、一般向けに作られたコースメニューでは、すべての年齢層を対象にできるとは限りません。お酒が中心になってしまったり、ボリュームの大きいメイン料理が参加者の好みを問わず並べられたりと自由にならない場合があります。そこでおすすめなのが、ケータリングの利用です。ケータリングなら、イベントの予算や人数に合わせて、希望のメニューを選択できます。和・洋・中と幅広いジャンルを組み合わせることで、参加者も好みの一品を見つけやすくなるはずです。便利に使えるケータリングも検討してみましょう。

思い出に残るメニューを選ぼう

周年記念イベントは、これまでの歩みを振り返り、新たな決意を共にする節目の行事。せっかく楽しみにしていた思い出に残るパーティーも、食べられるものがあまりない状況ではとても残念な気持ちになります。メニューにもこだわって、最高のイベントを演出しましょう。

参考:

フード
最新記事

関西の周年記念イベントで幅広い年齢層でも喜ばれるメニュー選びとはのページです。自慢の料理や喜ばれるプランがたくさん!関西のケータリング・パーティー・宴会ならマックスパートにお任せください。オフィスでのケータリングや同窓会や謝恩会、展示会など、会場の手配から企画運営まで対応します。