1. 大阪のケータリングHOME >
  2. コラム >
  3. イベント >
  4. キックオフパーティーのスペシャルフードバーや料理パフォーマンスとは!?

キックオフパーティーのスペシャルフードバーや料理パフォーマンスとは!?

キックオフパーティーのスペシャルフードバーや料理パフォーマンスとは!?

イベント
2014/10/24

最近ビジネスシーンにおいても、年度の始まりや新店舗、新事業の立ち上げなど、景気づけとしてキックオフパーティーをする企業が増えています。新しいスタートを祝うキックオフのパーティーとして、特別な雰囲気を味わっていただけるような、ゲストが楽しめる豪華なアイデアをご紹介します。

DIY形式の新しいフードバースタイル

“DIYスタイル”のフードサーブが最近アメリカ・NYのパーティーシーンで大人気。特に人気があるのはデザートバーといい、自分で好きなデザートを作るバースタイルのデザートビュッフェです。

ベースとなるスポンジケーキやカップケーキ、クッキーやコーン、カップなどを用意し、アイスクリームやホイップクリーム、アイシングクリーム、デコレーション用のカラフルなチョコなど、さまざまなトッピングを用意し、ゲストに自分オリジナルのデザートを作っていただきます。特に最近人気のあるカップケーキのデコレーションや、パフェスタイルのDIYは女性が多いパーティーで人気があり、メインブースとなる豪華な演出になります。

話題のカクテルケータリング

ビール・酎ハイなどスタンダードなアルコールもよいですが、フレッシュなカクテルをサーブする、カクテルケータリングもおすすめです。パーティーのオリジナルカクテルをメニューにするなど、バーブースを設けることでパーティーはグッと華やかになります。

また、フレッシュジュースや自家製レモネードなど、女性が喜ぶヘルシーなドリンクメニューを加えるのもよいでしょう。いわゆる飲み会の印象とはがらりと変わった、おしゃれで豪華なパーティー演出です。バーテンダーのドリンクサービスは、パーティーに高級感を与えます。その他にも、アメリカのパーティーの定番「ジェロショット」と呼ばれる、カクテルをゼリーにしたものが日本でも人気になっています。見た目もカラフルで華やかさもあり、まだ日本では珍しいカクテルスタイルとして注目です。

景気づけのパフォーマンスとして、日本伝統の酒樽を割るパフォーマンスもまだまだ人気ですが、洋風なシャンパンタワーでキックオフ! というスタイルもいかがでしょうか。

人気の実演料理

寿司や天ぷらなど、シェフ実演フードは人気のオプションです。人気の秘訣は、できたての味です。そのできたてを味わう実演パフォーマンスは、アメリカのパーティーでもよく見られます。特にサンドスタイルの料理が多くあります。

シェフがカットしてサーブする、ローストチキンやローストビーフ、ローストポークといったメインミートに、フレッシュな野菜を選び、自分でミニバーガーやトルティーヤなどでラップするスタイルです。こちらも人気のDIYスタイル。自分で選んで好みの味を作る行程が、ゲストの興味をそそります。調理済みのものが並ぶビュッフェスタイルのなかで、豪華な演出アクセントとしても効果があります。ゲストが自分のプレートで、アレンジをして食事を楽しんでもらえる、現代的で新しいビュッフェスタイルと言えます。

企業、プロジェクトカラーのデザインスイーツ

デザートメインなら、アメリカのパーティーの定番である長方形の派手でカラフルな特大ケーキを飾るのも印象抜群です。企業名や、プロジェクト名、またキャラクターなどのイラストを大きく入れれば、キックオフパーティーのメインになります。パーティー後半でケーキを披露し、カットしたらデザートとしてサーブします。また、新商品を表すデザインやカラーのスイーツを陳列し、パーティーの趣旨を伝えるデコレーションをするのもおすすめです。

欧米化する日本のパーティースタイル

近年、日本の企業も「キックオフパーティー」など、パーティーの形態が欧米化しています。飲み会スタイルだったパーティーから、立食スタイルがスタンダードになり、食事やアルコールにもこだわりのある、おしゃれなものが好まれるようになりました。新しいスタイルを取り入れ、ゲストに喜んでもらえるパーティーを企画しましょう。

イベント
最新記事

関西のキックオフパーティーのスペシャルフードバーや料理パフォーマンスとは!?のページです。自慢の料理や喜ばれるプランがたくさん!関西のケータリング・パーティー・宴会ならマックスパートにお任せください。オフィスでのケータリングや同窓会や謝恩会、展示会など、会場の手配から企画運営まで対応します。