1. ケータリングHOME >
  2. 実例 >
  3. 運営からその後の懇親会まで「学会・シンポジウム」をバックアップ

運営からその後の懇親会まで
「学会・シンポジウム」バックアップ

マックスパートは、学会やシンポジウムなどの運営を強力にサポートいたします。お客さまのご要望に応じた最適な会場選びから、学会・シンポジウム後の懇親会のケータリングサービスまで、幅広くお手伝いさせていただきます。

幹事さまに、参加者の皆さまにご満足いただける「会場選び」を

学会やシンポジウムには、全国各地から大学教授や研究職の方が集まり、遠くは海外からのお客さまも参加されます。会の内容により、「大きなスクリーンが必要」「同時通訳システムが必要」「天井の高い劇場型が希望」「分科会場が必要」など、会場へのご要望も多岐にわたります。

マックスパートでは、それぞれの学会・シンポジウムに応じた会場を、幅広い提携先からお探しして手配させていただくとともに、参加者の皆さまにご満足いただけるような、サービスサポートを心がけています。

対応可能な人数は50名程度から3,000名まで。

イベント内容によっては前日設営が必要な場合もございます。
懇親会の会場については、遠方からのお客さまも多く、お荷物もあることから、学会・シンポジウムと同会場の施設をおすすめしています。懇親会の会場を選ぶ際には、会場自体が飲食可能かどうか、持ち込みが可能かどうかを確認させていただきますので、お気軽にご相談ください。

柔軟な対応が強み!
参加者の方にあわせたお食事メニューも

会場の選定だけでなく、学会やシンポジウムの後に行う懇親会でも、参加者の年齢層や国籍、男女の割合などに合わせた料理のご用意などにも柔軟に対応させていただきます。例えば海外のお客さまであれば、ベジタリアンへの対応やイスラム教徒が食べられる「ハラルミート」への対応、VIPメニューや参加される方の年齢層に合わせた料理など、幅広く対応することが可能です。

懇親会は参加者同士が
交流できる貴重な機会に

学会・シンポジウムとあわせて、その後の懇親会を開催されますと、参加者同士の交流の場を提供できます。全国各地からいらっしゃる参加者の方が情報交換できる貴重な場を、参加者層に配慮したお食事と専門スタッフによるサービスでサポートさせていただきます。

最新記事

関西の運営からその後の懇親会まで「学会・シンポジウム」をバックアップのページです。自慢の料理や喜ばれるプランがたくさん!関西のケータリング・パーティー・宴会ならマックスパートにお任せください。オフィスでのケータリングや同窓会や謝恩会、展示会など、会場の手配から企画運営まで対応します。